R-1グランプリ寺田寛明のプロフィールピン芸人への道のりや芸歴は?どんなネタをやってるの?

広告

R-1グランプリで4年連続決勝進出を果たすピン芸人の寺田寛明さん。

知的なフリップ芸ネタを得意とし、現役塾講師でもあるピン芸人の寺田寛明さんはどのような方なのか気になりますよね。

メガネとスーツがトレードマークの寺田寛明さんがどのようにお笑いの世界に入ったのか、また道のりや芸歴、活動についてまとめました。

寺田寛明のプロフィールやピン芸人への道のりや芸歴は?どんなネタをやってるの?

についてまとめました。

 

広告

寺田寛明のプロフィールは?

寺田寛明さんのプロフィールを紹介します。

 

寺田寛明さんは、お笑い芸人です。以下が彼の詳細な情報です。

・名前 : 寺田寛明
・生年月日: 1990106 ( 33)
・出身地: 埼玉県草加市
・血液型: AB
・身長: 170cm
・最終学歴: 獨協大学
・活動時期: 2014 ~
・事務所: 2020年~正式にマセキ芸能社
・芸風: めくり芸
・資格;現役塾講師

まさま
週に2回の塾講師の仕事は、コミュニケーションスキルの向上に繋がると信じて芸人業と並行して始めたみたい。その後、やりがいを感じ、今では塾講師業も趣味の一部となったみたいです。

・特技:ゲーム、麻雀、中学生の定期テスト対策、大喜利のお題に対して即興で歌にのせて答えられる、大喜利(お題づくり・主催含む)
・趣味:大喜利、ラジオ投稿、アイドル、アイドルを見に行く(年間100現場以上)、犬好き(Twitterのプロフィールでは犬の写真がアイコンとして使用されており、
ペットを飼っている可能性が高いです。)

 

お兄さんの影響で小学生の頃から笑いに興味を持ち、高校2年生の時に初めてライブに出演されています。

獨協大学法学部を卒業されています。大学にお笑いサークルがなかったため、学生時代からさまざまなお笑い大会やバトル、オーディションに積極的に参加してきました。

 

その後、フリーのピン芸人として活動し、2008年大会からR-1グランプリはに出場しています。

 

2014年にマセキ芸能社の預かり(芸能事務所であるマセキ芸能社が、新人芸人などを所属前に一定期間、事務所の管理下に置くことです。

この期間中、芸人は事務所のサポートを受けながら活動し、その後正式な専属契約が結ばれるかどうかが決まります。)となり、2019年には「R-1グランプリ」の準決勝に進出。2020年に正式に所属が発表されました。

 

チョコチップ

2020年からR-1グランプリに出場し4年連続で決勝に進出、2023年度の大会では第3位に輝きました。

 

まさま
寺田寛明さんはR-1グランプリ202でも決勝進出し、知名度も上がっており、今後ますますメディアへの露出が増えることが期待されます。
現在塾講師は、以前に通われていた塾で講師として働かれたようです。芸人仲間からは塾講師として認知されています。
公式プロフィールには中学生の定期テスト対策を特技として挙げており、頭の良さがネタに生かされています。
チョコチップ
知的ネタ…私好きなんですよね。

 

寺田寛明の個性的でユニークなネタはどのようにして生まれているか?

寺田寛明さんは幼少期から笑いの世界に魅了され現在に至ります。

芸歴10年の寺田寛明さんは、言葉遊びを取り入れたネタや、眼鏡とスーツおちう独自のスタイルでフリップネタを披露する芸風が特徴です。言葉や慣用句をネタにするスタイルで「R-1グランプリ」で第3位に輝いたこともあります。

ではその面白いネタはどのような生活から生まれるのでしょうか?

塾講師

寺田寛明さんは「人見知りで感情が表に出ないタイプ」で高校が男子校だった経験から女性とのコミュニケーションが苦手でだそうです。

芸人になるなら、コミュニケーション能力を身に付ける必要があると講師の仕事を始めたそうです。

小学4年生から中学3年生までの国語の担当をされており、塾の授業中には生徒たちに説明しながら、自分の頭の中でネタのヒントを見つけ、ツッコんだり疑問に思ったりすることから、面白いネタが生まれているようです。

 

まさま
塾講師であるため、下ネタは控えているそうです。

アイドルオタク

アイドルに関する情報を扱うウェブマガジン『ガラスガール』で連載を持つほどの、日本一熱心なアイドルファンとなっています。

寺田寛明さんのnoteを見ると、より一層その情熱が伝わってきます。

寺田寛明さんお笑いで大成功したら、アイドルの番組をもちたいそうです。最終的な夢は、出演者が全員アイドルの野外フェスを開催することだそうです。

 

まさま
彼の現役塾講師としての知的なネタとアイドルオタクとしての心が笑いを誘うネタに活かされていますね。

寺田寛明とキャラ被りの芸人がいる?

寺田寛明さんとピン芸人の「こたけ正義感」とキャラが被っていることを自らネタにされています。

 

まさま
こたけ正義感は弁護士で、寺田寛明さんは塾講師。
お互いにちょっと賢そうな職業で、同じフリップネタで、スーツで眼鏡をかけていて……いろいろと被りまくっていますよね。
そのうち誰かにイジられるでしょうから、先に自分でイジろうと思って『こたけ正義感』っていうネタを作ったみたいです。
チョコチップ
寺田寛明さんの活躍を支える経歴やユニークなエピソードなど、ファンや興味を持つ人々にとって嬉しい情報になりますね。

寺田寛明さんの持つ創造性とユーモアセンスによって生み出されるネタ、独自のキャラクター、ユーモアや表現力が彼の魅力をより一層引き立てていて、その個性的な魅力が観客を惹きつけています。

フリップに描かれた文字はすべて彼自身が制作しており、その言葉にはさまざまな評判があり、注目を集めています。

寺田寛明さんのパフォーマンスからは常にポジティブなエネルギーが感じられ、観客に明るい笑顔と元気を与えています。彼の前向きな姿勢が彼の魅力の一部ですね。

多彩な才能の持ち主の寺田寛明さんは漫才だけでなく、個性的でユニークなネタ作りは、塾講師、アイドルオタクなどのその経験も生かされているのではないでしょうか?

その柔軟性と幅広い才能が彼の魅力の一つですね。

 

広告

ピン芸人としての寺田寛明の功績

過去の大会で高い評価を受けてきました。

  • 「R-1グランプリ2019」準決勝進出 (2019)
  • 「R-1グランプリ」決勝進出 (2021)(2022)(2023)
  • 「R-1グランプリ」決勝進出 (2024)

2024年のR-1グランプリでは決勝に進出し、今後ますますの人気が期待されます。

 

寺田寛明さんの活動を楽しみたい方へのお知らせです。

その他には…↓

  • アイドルオタクとして活動
  • ウェブマガジンで連載も持ち
  • 「マセキライブ」
  • 自主大喜利ライブ「大喜利千景」(アマチュアからプロまで幅広く参加可能なライブを開催
  • ホンシェルジュ寺田寛明のどる×こみ!」
  • 寺田寛明 – note
  • 電子書籍で青インク ~R-1 グランプリ 2021 ファイナリストのリアルタイム日記も収録~
    「売れてない芸人(金の卵)シリーズ」この本は、お笑いに興味を持つようになった経緯や、年間130回もステージに立つアイドルの魅力、そして12年間の国語塾講師としての経験が述べられています。さらに、R-1グランプリ2021の予選からファイナルまでの実体験がリアルタイムで綴られた日記も収録されています。この本だけでしか読めない、R-1グランプリに挑む芸人の日常の一部が明らかにされています。)などあるので興味のある方はぜひチェックしてみてください。

 

広告

まとめ

この記事は「寺田寛明のプロフィールやピン芸人への道のりや芸歴は?どんなネタをやってるの?」についてまとめました。

  • 寺田寛明さんは、埼玉県草加市出身で獨協大学法学部を卒業後、お笑いの世界に進み活動、2014年にマセキ芸能社に所属し、R-1グランプリでは2020年から4年連続で決勝進出。
  • 寺田寛明知的なフリップ芸を得意とし、眼鏡とスーツがトレードマーク。また、塾講師としての経験から知性的なネタや下ネタを控えたコミュニケーションスキルを活かしたユニークなキャラクターが魅力。
  • 寺田寛明はアイドルオタクとしても知らており、その感性から生み出されるネタや柔軟性や幅広い才能が彼の魅力をより一層引き立てている。

R-1グランプリ2024の決勝進出で弾みをつけて、今後も彼の活躍に注目が集まるのではないでしょうか。今後のブレイクが楽しみです。

 

関連記事

R-1で活躍されている笑顔が可愛らしい真輝志さんはどのような方なのか気になりますよね。彼がどのようにお笑いの世界に入り、どのように成長してきたのかまとめました。 彼の活躍を支える経歴[…]

関連記事

R-1グランプリ2024を見逃してしまった時は、とても残念で落ち込みまよね。 特に待ち望んでいた番組の場合は、自分のミスを悔やみます。また、話題になっている番組やイベントに参加できなかったことで、周りの人との会話に参加できない[…]

関連記事

R-1グランプリ2024の優勝者は誰が選ばれるのでしょうか? 日本最高峰のピン芸人を決定する競技大会の準決勝が行われました。ピン芸人が披露するネタの面白さや斬新さに対する興味気になりますよね。 準決勝で戦った芸人[…]

関連記事

どくさいスイッチ企画さんは、大阪のアマチュア芸人界では一目置かれる存在として評価されています。 日常では社会人として働きながらも、時にコントでは「どくさいスイッチ企画」、落語では「銀杏亭魚折」、大喜利では「ウォーリー」といった名前で活[…]

関連記事

トンツカタンお抹茶さんのネタは面白く、R-1グランプリ2024では決勝戦に勝ち進んでいます。 まだそこまで露出は多くないトンツカタンお抹茶さんですよね…。 トンツカタンお抹茶さんは「トンツカタン」というトリオのメンバーの1人です[…]

関連記事

お笑いの世界には、ピン芸という演技の幅が広く、中には音や映像を使ったフリップ芸を開拓する芸人さんも沢山いますよね。 その中でも、メキメキと1人コントの実力をあげ、今ではテレビで芸人吉住さんを見ない日はないくらいに出演されています。 […]

広告
広告