映画サイレントラブの原作やあらすじは?ロケ地3選!

映画サイレントラブは2022年にSNSで「山田涼介君と浜辺美波ちゃんが国立音楽大学で撮影してた!」という情報があり、何の作品の撮影なの?とみんなが気になっていましたよね。その集大成が映画サイレントラブなんです。

映画を鑑賞した時に、原作やあらすじを事前に知っておくことで、内容がスムーズに理解できます。またロケ地を知っておくことでロケ地巡礼もできますね。

・映画サイレントラブの独創的な原作は?
・映画サイレントラブの内田英治監督の作品は?
・映画サイレントラブの心に響くあらすじは?
・ロケ地はどこ?
・久石譲さんの音楽の魅力!
・期待の口コミ
・映画サイレントラブ からクリスマス プレゼントがある?

についてまとめました。

 

映画サイレントラブの独創的原作は?

それでは映画サイレントラブの原作について説明していきます。

 

2024年1月26日に公開される映画『サイレントラブ』は、原作の小説や漫画は存在せず内田英治監督のオリジナル作品です。

映画サイレントラブ について内田英治監督は「言葉が氾濫する時代に、 極端までにセリフのない映画を作りたい。」とおっしゃっていて、そのビジョンを実現した映画作品になっています。

 

 

 

チョコチップ
「極端までにセリフの少ない映画」とは考えるだけで難しそうです。美しい映像や音楽で、どのような 映画になるか期待が膨らみますね!
内田英治監督自らが映画を小説化した映画 『サイレントラブ』 のノベライズが2023年12月20日(水)に発売される事が分かりました!

※同じ名前の作品に「サイレント・ラブ」という小説などがありますが。これらは映画『サイレントラブ』の原作ではありません。

 

映画サイレントラブの内田英治監督の作品は?

内田英治監督は、2020年の映画ミッドナイトスワンで日本アカデミー賞最優秀作品賞を受賞されています。また「ミッドナイトスワン」も内田英治監督が企画・脚本を手掛けられ、小説化をされたことで知られています。

 

2024年2月23日に公開予定の映画「マッチング」は、内田英治さんが、監督および脚本を手掛け、土屋太鳳と佐久間大介(Snow Man)が出演しています。
主題歌はAimerの「800」で、ストーリーは、恋愛に消極的なウェディングプランナーの女性が、マッチングアプリを通じて出会った相手との恐怖体験を描いたサスペンススリラーです。(内容が変更される可能性があります。)

映画サイレントラブの心に響くあらすじは?

山田涼介さん、浜辺美波さんが共演される映画 『サイレントラブ』 が2024年1月26日に公開されることが決定しました。

映画予告編のCM公開により、興奮と期待が高まっていて、すでに多くのファンが公開を待ち望んでいます。

 

まさま

山田涼介さんは映画 『サイレントラブ』 が恋愛映画初主演なんです!

映画の予告編で山田涼介さんと浜辺美波さんが、手の甲との右手の人さし指でコミュニケーションを測る場面を見るだけで、心が「ズキンと」しませんか?また、浜辺美波さんの視線の合わせ方も、私たちの創造力をはたらかせる目線や表情になっていると感じました。

 

チョコチップ
映画の予告編では、彼らの運命がどのように展開するのかが示唆されていましたね。

 

 

映画「サイレントラブ」は、才能豊かな俳優の山田涼介と浜辺美波が主演を務めるこの冬いちばん切ないロマンチックなラブストーリーです。

 

ストーリーの内容は、声を失なって、希望もなく生きている主人公の沢田蒼:山田涼介と、不慮の事故で目が不自由になりがらもピアニストを目指す音大生の甚内美夏:浜辺美波の2人の出会いから始まります。

 

 

撮影準備中、浜辺美波さんと内田監督たちは視覚障害を持つ中高生たちとのインタビューを行った際、「浜辺さんの大ファンだという生徒が涙を流した時。その間ずっと浜辺さんは『本当に感謝しています』と温かく対応されたというエピソードがありました。

 

沢田蒼は、目が不自由になってもピアニストになる夢を諦めない甚内美夏の夢に共感し心を奪われます。

沢田蒼は甚内美夏を支える決意をしますが、二人の間には言葉ではなく、彼女に対する愛情、感情や表情、そして音楽、音を通じた深いコミュニケーションで独特な方法で表現し、彼女の夢をサポートしようとします。

人が交流する中で沢田蒼の不器用な優しさが、甚内美夏 の傷ついた心に届きはじめ葛藤を抱えもがきながら生きる感動的なドラマを生み出し、ストーリーが進んでいきます。

 

 

チョコチップ

セリフが少なく、役者さんの表情や内面の気持ち、優しさや怒り、悲しさが、 音や音楽によって静かに奏でられストーリーが進んでゆく。今までにない演出ですね。 そんな静かな静かな映画…。早く鑑賞したいですね。

 

 

作品の中では目が不自由な甚内美夏に思いを伝える方法として、そっと触れ合う2人の甚内美夏の手の甲と、沢田蒼のさし指とガムランボー ルの音色で表現されています。

映画 『サイレントラブ』の特別公開映像の中で山田涼介さんが「チリンチリン」と鳴らしている鈴のようなものがガムランボールです。

 

ガムランボールは独特の美しい音色を持つインドネシアの伝統的楽器です。ガムランボールは内部に小さなベルが含まれており、ボールを軽く動かすと、穏やかで心地よい音がします。
ジュエリーとして首にかけたり、飾ったりすることができ、特に、妊娠中の女性に人気があります。古くから「エンジェルコーラー」とも呼ばれ、赤ちゃんが母親の心臓の音に安心するのと同じように、ガムランボールの音が赤ちゃんに安心感を与えるという考えがあります。来年はガムランボールが流行るかしれませんね。

 

 

まさま
主人公の蒼を演じる山田涼介さんも、 美夏を演じる浜辺美波さんも繊細で難しい役に挑戦されている印象です。
ちなみに、セリフが少ない中、 蒼と美夏の内面の気持ちの変化をガムランボールや音や音楽でどう表現されて いるのかも注目したいと思います。

 

・主演の山田涼介さんはこの映画で総合格闘技に挑戦なさったみたいです。

・ファンは、映画にキスシーンが含まれるかどうかにも興味津々です。山田涼介さんの過去の作品にキスシーンが含まれていたため、今回も期待されています。

・野村周平さん非常勤講師の北沢祐真役を演じるれれます。二人は有名な堀越高等学校の出身です。映画サイレントラブの2人の裏話を聞きたいですね。

予告編だけではなく、早く全部を鑑賞したいですね。

 

映画サイレントラブのロケ地について?

2022年のSNSでは、山田涼介さんと浜辺美波さんが、大学のキャンパスで撮影しているけど、何の撮影なの?話題になっていましたよね。

ではロケ地について説明していきます。

国立音楽大学(東京都立川市)

名門私立音楽大学は映画の重要な撮影地の一つで、大学の象徴的な大階段も映画に登場していて、浜辺美波さんが演じる美夏が通う大学として描かれています。

 

オリオン通り商店街(栃木県宇都宮市)

山田涼介さんが演じる蒼が喧嘩するシーンのロケ地とされています。こちらも映画の撮影に使用された場所です​​。

 

鶴見川河川敷(神奈川県横浜市鶴見区)

山田涼介さんと浜辺美波さんが演じる蒼と美夏が河川敷を並んで歩いているシーンはここで撮影されました。自然の美しさが際立つロケ地です​​。

 

これらのロケ地は、それぞれ独自の特徴と雰囲気を持ち、映画『サイレントラブ』の物語と雰囲気に大きく貢献しています。

 

久石譲さんの音楽の魅力

久映画の音楽は、久石譲さんが担当しています。彼の作品は物語の感動的な瞬間をさらに強調します。

久石譲さんは 「風の谷のナウシカ」 などのジブリ作品も多く手掛けられてる事でもとても有名な方 です! ジブリ作品以外にも映画音楽を数多く手がけています。

映画の中で重要な役割を果たすガムランボールの音色は、沢田蒼と甚内美夏が感情の橋渡しをする独特な方法として用いられています。ファンからは「久石譲さんの音楽が映画の感動を一層深めている」との声もあります。

映画サイレントラブは音楽でも、私たちに新たな感動を与えてくれることが期待されています。

 

映画サイレントラブ期待の口コミ

映画「サイレントラブ」の口コミは、豪華なキャストと音楽、感動的なストーリーに対する期待で満ちています。

特に、久石譲の音楽とMrs. GREEN APPLEによる主題歌は、感動を呼ぶ要素として高く評価されてていて、予告編だけで涙を誘うという声も多く、映画の美しさと感動に満ちた内容に観客が心を奪われている様子が伺えます。多くのファンが映画館での鑑賞を楽しみにしており、すでに神曲と神作になるとの予感を抱いています。

 

口コミ

東京都:山田 花子(20歳・女性)

予告だけでも素敵な映画の予感ですね。音楽を聞くだけでも 泣いちゃいそう…。

山田涼介さんの感情表現の深さが際立ちますね。繊細な表情演技に注目したいです。

最高!! 絶対見に行きます!!主演の2人のの化学反応が素晴らしい気がします。

映画公開を楽しみにしている、熱い口コミが寄せられています。

 

映画サイレントラブ からクリスマス プレゼントがある?

映画オリジナルグッズをセットにして 抽選で5名様にプレゼント企画があります。

【Xからの応募方法 】

@SilentloveMovieをフォロー

その投稿をリポストするだけ、締切は12/25 23:59までです。

まとめ

今回は映画サイレントラブについて紹介しました。

抑えておくポイントは…

  • 映画「サイレントラブ」は、原作がない内田英治監督監督の完全オリジナル作品であり、深い感情を描くラブストーリーです。
  • 山田涼介さんの感情表現の深さや、浜辺美波さんの繊細な演技、そして久石譲さんの心に響く音楽が、この作品を特別なものにしています。

このポイントを抑えておくだけで映画サイレントラブにを鑑賞した時に、より一層感情移入ができるようになります。是非この記事を参考に実践してみてください。

2024年1月の映画サイレントラブの公開が待ち遠しいですね。